So-net無料ブログ作成

190131タイ国鉄東線オハネフ25乗車 [鉄道]

19年1月31日木曜日
いつもお世話になっている盤谷日本人商工会のカンボジア視察ツアーに参加させて頂きました。随所に鉄道を使っての移動となっており、こんな機会は滅多になく、喜び勇んで参加してきました。
P1319624.jpg

まずはバンコクからタイ国鉄東線の終点バンプルタルアンまで283レに乗車して移動します。各駅に停車しながらバンプルタンへ向かう283レ、通常は1000番台客車のみの編成ですが、今回は貸切でオハネフ25を最後尾に増結!GE型が牽引する列車に、いつものクローンタン駅から乗車です。
P1319520.jpg
P1319553.jpg

最初は貸切専用の特別車を増結する予定だったそうですが、タイ国鉄から壊れたとの連絡があったそう。主催者と相談の結果、ならばこれは24系客車に代えてもらうしかない!となりました。そしてタイ国鉄と交渉してもらい、めでたくこの日オハネフ25の増結になりました。
P1319557.jpg
P1319622.jpg

12月にも乗車したばかりですが、日本ではなくなってしまった24系寝台車に乗れるなんて、ホント幸せです!
CIMG1231.jpg
CIMG1175.jpg
昔懐かしい空間がそこには残っていました。上段寝台に上り寝たり、側廊下の椅子に座り窓の景色を楽しんだり。往時のブルトレに乗っていた記憶が蘇ります。そしてその世界が残っているタイは、なんて素晴らしいのでしょう!

バンプルタルアンまで約4時間の寝台車の旅はあっという間でした。
P1319657.jpg

列車はすぐに機回しして復路に備えます。
P1319648.jpg

本当に楽しかったなあ〜
P1319674.jpg

バンプルタルアン駅からカンボジア国境のトラート県ハットレックまでは綺麗なバスで移動しました。
CIMG1325.jpg

途中昼食場所の前にはDC3が置いてありました。
CIMG1270.jpg
CIMG1275.jpg

なんと中はホテルに改装されており、ベットやトイレにシャワールームも完備。1000バーツ/泊で宿泊できるとの事。コックピットにも入れますが、残念計器類はすべて写真でした。
CIMG1278.jpg

カンボジア国境の手前に、海から国境までタイで一番狭い場所がありました。
CIMG1307.jpg
海からカンボジアとの国境まで500mくらいしかないそうで、山腹か頂上あたりが国境のようです。
CIMG1315.jpg

無事に国境に着いて、歩いてカンボジアへ入国しました。
CIMG1334.jpg




nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

中村龍史

すみません。
名前を入れ忘れてしまったので再コメントします。

こんにちは。
盤谷日本人商工会でこんな乙な工程を組んでの視察ツアーなんてあるのですね。
by 中村龍史 (2019-02-11 02:16) 

twingo583

>中村さん
はい、ロジスティックも商業工業では重要な戦略なので。
by twingo583 (2019-02-16 12:41) 

あおたけ

特別車の故障によるアクシデントで、
24系客車に代えることができたなんて、
むしろこれは嬉しい代車ですね!
(特別車にも乗ってみたかった?)
外観は紫でも、車内は24系のB寝台そのもの、
この空間でジョイント音を響かせる
客レの旅が味わえるなんて羨ましいです☆

by あおたけ (2019-03-08 13:02) 

twingo583

>あおたけさん
特別車は12月に乗っているのと、ベースは12系と言え、内装は
全く改造されてしまっているので、良かったです。タイ国鉄から
すると、何で他の特別車でなく寝台車なの?と思われたみたい
ですが、今後は日本人はこの車両に乗りたいのね〜と理解して
くれたかもです。とにかくこの国では24系寝台に乗れるのが
本当に幸せすぎです。
by twingo583 (2019-03-13 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント